三井住友カード

2007年11月09日

年金記録をチェックする方法!

nennkinnkiroku.jpg損保ジャパン 代理店ユトライフの田中です。波紋を呼び続ける社会保険庁による年金記録漏れ・・・。果たして加入記録は大丈夫でしょうか? そこで、ネットで年金記録をチェックする方法をご紹介します。電話はつながらないし、社会保険事務所へ出向く時間もない……。そこでおすすめしたいのが、社会保険庁ホームページでのチェック方法! これなら、24時間・365日いつでも好きな時に記録照会をすることができます。また、記録は1ヶ月に1度更新されるので、新しい状況が確認できます。

照会するためには、まずユーザーIDとパスワードの申込が必要。
社会保険庁サイトの「年金個人情報提供サービス」https://www3.idpass-net.sia.go.jp/neko/action/z0401で、手続を行ってください。尚、申込には「基礎年金番号」が必要となります。また、公務員など共済組合に加入している人、老齢年金を受けている人は利用できないので、要注意!
現在、申込件数は1日2万件を突破し、ID・パスワードが郵送で届くまで2週間以上かかる模様……。また、昼休みはアクセスが混み合うので、この時間帯は避けるのがおすすめ。朝6時過ぎなど早朝が比較的つながりやすいようです。

「基礎年金番号」が不明、年金手帳を紛失した場合は?
自分の「基礎年金番号」がわからない、または年金手帳を紛失した場合は、最寄りの社会保険事務所へ出向く必要があります。その際は、本人であることを確認できるもの(運転免許証・健康保険証など)のほか、社会保険事務所や社会保険業務センターから送られて来た書類があれば、それを持参すること!

posted by 田中 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 年金あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

社保庁歴代長官
Excerpt: 「最大の責任」追求に… (ゲンダイネット)より引用。 「歴代社保庁長官に最大の責任」――。 5000万件の宙に浮いた年金問題を追及する 「年金記録問題検証委」が、 こんな最終報告書を総務省に..
Weblog: ストップ地球温暖化!
Tracked: 2007-12-01 20:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。